LIGHTS

Local

東京
Social Goodなものづくり
2024年01月04日 アップデート

「Local」は株式会社ライツデザインによるプライベートブランドです。

企業のブランディングデザインを本業とするライツデザインが、自社ブランドを通じて一層能動的に物作りを行なっていくために 2023年に新設されました。企画は全てライツデザインの活動テーマ「Social Good」に根差して、アップサイクル/リサイクルなど、 持続可能なものづくりを基本方針としています。

一見すると価値の無いように感じるものから、価値の有るものへ変化させていくものづくりブランドです。

Localの「パンビール」プロジェクト
パンをアップサイクルしたピルスナー/Hazy IPA 作り

マイクロブルワリーと共同開発したピルスナー/Hazy IPA です。ベーカリーで発生する廃棄パンを、ビール製造時の原材料としてアップサイクルしています。

一般的にベーカリーでは、生地の切れ端や売れ残りなど廃棄するパンが発生します。
やむを得ず発生してしまう廃棄パンの活用方法を模索し、本企画が立ち上がりました。

切れ端であっても捨てず再利用することで、フードロス問題の解決に微力ながら貢献します。また⻨汁の搾りかすも小⻨やホップを生産する際の肥料として活用されるサーキュラーエコノミー型のピルスナー/Hazy IPA でもあります。フードロス問題の解決を前提としているため、大量生産はせず原料の廃棄パン限りの少量高付加価値生産を目指します。

超数量限定生産の当製品のラベルデザインには、絶滅危惧種に指定されているガラパゴスペンギンとマレートラをモチーフとしたデザイン・ 名称をつけています。ごく僅かばかり作られた当製品の売上の一部は、絶滅危惧動物を保護する団体の活動に寄付します。

酒類・品目/発泡性酒類・発泡酒
商品名/ペンギンのボヘミアンピルスナー、トラの Hazy IPA
内容量/350ml
企画/ライツデザイン
製造/ペッカリービール
材料/SHŌPAIN ARTISAN BAKEHOUSE

2023年12月より